「テントウケンの世界紀行」

旅行、自然、ホテル/旅館、観光

snowdon

マダム・リリーにて、とても愉快な国民性ジョークを見つけたのでご紹介します

 

20人のフィンランド人、20人のイタリア人、10人の日本人のクラスで、イギリスで2番目に高い山・スノードン山に登ってみようということになったところから話は始まります。あいにく登山前夜に土砂降りの雨。さて、スノードン登山は予定通り行うか、三者三様の顛末はマダム・リリーでお楽しみください。ステレオタイプにバッチリはまった秀逸ジョークです。

 

個人的には、日本人が10人いれば一人くらいは登山好きがいてもいいのに残念。イタリアにはモンテローザがあるから的確な判断がついたのかしら。国籍以前に登山を知るべし。スノードンはブリテン島で4番目に高い山だそうですが、標高たったの1,085 メートル。なんて平らなグレートブリテン。せっかく日本に住んでいるなら、どうか一度2,000メートル以上の山に登ってみてください。saqai.comオススメは北アルプスと北八ヶ岳。天竺級の神秘体験ですよ。お天気に恵まれればね。富士山は眺めるもので、登るものじゃありません。お天気に恵まれてもね。

 

今年の夏は、白馬三山縦走でもしてみてはいかがでしょう?

白馬三山縦走+鑓温泉1「白馬大雪渓」
白馬三山縦走+鑓温泉2「お花畑~白馬岳頂上宿舎」
白馬三山縦走+鑓温泉3「白馬岳頂上」

Snowdon photo has taken from James Grant.

yardhotel

シルクハットとテニスラケットをモチーフに配するミラノのブティックホテル「The Yard Hotel Milan」のご紹介。旅行、お洒落、スポーツと少年心をくすぐるものにあふれた夜の社交場として、バー、レストランも充実の様子。これまた男性にはたまりません。

 

試しにAgodaで大人2名で調べたところ1泊1室27,000円~。客室もいい雰囲気です。

毒の抜けたイタリアには興味のない皆様にぜひ訪れていただきたいミラノのホットスポットです。

(via Trendland)

step2

西暦約600年ごろに作られたインドの階段井戸遺跡。井戸とは思えない巨大な建築は圧巻です。シカゴをベースにするジャーナリストVictoria LautmanCNN styleにて素晴らしい写真を多数公開しています。行きたくなった皆様にはこちらの地下井戸遺跡10選をご参照ください。

austin

ブッシュのお膝元なので悪いことは言いづらいテキサス州ですが、ここなら住みたいと思わせる素敵な街がオースチン。200エーカーの成熟したオーク林の中、コロラド川に面するロケーションは自然を愉しむのに最高。

550平米の敷地に、3ベッドルームと独立したゲストスイートもある豪華物件です。

(via Coolhunter)