「タグ:ターンテーブル」

ttbl

インダストリアルデザイナーroy harpazが創造した、縦型ターンテーブルtocのご紹介。コンパクトでスタイル抜群!そしてアナログレコード再生機として、なかなか理にかなってます。

ここからはマニアックに詳細を追っていきます。 (続きを読む…)

pio
発売前にもご紹介したパイオニアのDJ用アナログターンテーブル PLX-1000を触ってみたい皆様。渋谷のLighthouse Recordsでは、1台試聴機として置いてます。つまり店舗の壁一面を飾るハウス~テクノ~レアグルーブの新譜をPLX-1000上で好きなだけ聴くことができるんです。テクニクスSL-1200シリーズと比較すると、エッジがシャープでブラック筐体と相まってよりスタイリッシュ。今こそターンテーブルを生活に取り入れるのに最高のタイミングです。興味のある方はぜひLighthouse Recordsへ行ってみてください。井の頭線渋谷駅からわずか30秒!

Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.

plx1000

かねて噂のあったパイオニアのプロフェッショナルターンテーブルPLX-1000の展示が開始されました。9月発売に先駆けパイオニア プラザ銀座B1Fに新登場

かつてクラブシーンを牽引していたっぽい人たちがアナログ盤をデジタルに取り込んでから処分するのを傍目に見ながら、この人ひとたちはお金がないのか分かってないのか?少なくともカルチャーをけん引する力はないなーと残念に思っていました。

 

さあアナログコレクションを売らずにいた皆様おめでとうございます!ハイレゾとかDSDとか、7万円のウォークマンZX-1<メモリータイプ> 128GB シルバー NW-ZX1/S が売れてますとか、デジタルコンテンツはますます実体を失い、アナログ回帰への下地はもう万全。そんなタイミングをパーフェクトに捉え、パイオニアがきちんとしたプレイヤーを発売します。

アナログレコードコレクションをお持ちの皆様。良い音を識りたいなら、ハイレゾじゃなくてDENON DL-103 MC型カートリッジ です。

ttcover
販売終了となってもなおDJの神器ターンテーブルTechnics SL-1200シリーズ。この名機、それなりに場所はとりますが、いつでもすぐにアナログ盤を聴けるようしておきたいもの。だけど埃が溜まるし掃除も大変で・・・とお嘆きのあなた!この「TECHNICS DECK COVERS」さえあればもうだいじょうぶ。


DJの味方OTAIRECORD各色2,980円。ターンテーブルをしまい込むなんてとんでもありません。すぐに音が出せるよう、このダストカバー使って常にスタンバイです。