「タグ:ヨーロッパ」

skye
近年観光需要が高まり、人口が増加するスコットランド、スカイ島。ウイスキーの生産でも有名です。海沿いの荒野に溶け込むように建つCliff HouseはDualchas Architectsの作。ミニマルな2ベッドルームの邸宅ですが、景観を邪魔しない佇まいが素晴らしいです。スコットランドの厳しい自然のなか、荘厳な景観を快適に心ゆくまで楽しめそう。


スコットランドといえば、saqai.comはこの春首都エジンバラに行ってきました。以下の記事もどうぞご覧ください。

ホリールードの丘から望むエジンバラ
ホリールード宮殿

(via Dezeen)

v1

パリ、8区シャンゼリゼのHotel Vernetが100周年を記念して大改修。デザインはFrancois Champsaur。ダイニングは名物のガラスドームを生かし、ホテル全体にアブストラクト柄やカラフルな家具を配置しています。

宿泊者のコメントや最安宿泊予約はAgodaからどうぞ。

 

(via Trendland)

palace1

エリザベス女王のスコットランドにおける公邸であるホリールード宮殿。その大部分が平時には公開されています。天井に素晴らしい装飾が施された階段から国王に謁見できるまでに通る数々の部屋、ダイニング、国王のベッドルーム、メアリー女王が住んだ部屋など、そもそも入れることが奇跡!邸宅好きなら見逃すわけには行きません。

 

すべての装飾には意味があり、家具やタペストリーの数々は静かに歴史を語ります。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

 

建物内は撮影禁止なので、豪華かつ見事な内装は公式サイトでご覧ください。
時間があるなら周囲を囲う、ホリールード公園も訪れることをおすすめします。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

 

エジンバラ、ホリールード公園のご紹介はこちら

写真はすべて、OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 で撮影しました。

holyrood

スコットランドの首都エジンバラに行ってきました。街中に唐突にそびえる崖と城。城と宮殿を結ぶ街並み。宮殿の脇に隆起した丘。溶岩の上に広がる古く美しい街です。まずは、ホリールード宮殿に面した広大な公園にあるSalisbury Cragsに登ってきました。

 

街に面していきなり隆起する崖。壁面を黄色く彩るのはエニシダの花。甘い香りがします。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

 

強い海風が吹く斜面は、さながら嵐が丘 の世界。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

 

Salisbury Crags頂上から望むエジンバラ旧市街。右手にホリールード宮殿、左端にはエジンバラ城が見えます。

OLYMPUS 超広角ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

公園入口からゆっくり歩いて約30分で頂上まで登れます。旧市街や宮殿散策の前にぜひ足を運んでみてください。

ホリールード宮殿

写真はすべて、OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 で撮影しました。