「タグ:書籍」

taro

“社会内の個。 純粋であればあるほど人生というものは悲劇だ。人間はすべて矛盾のなかに生きている。だから矛盾に絶望してしまったら負け、落ちこむのだ。それよりも、矛盾のなかで面白く生きようと、発想を転換することはできないだろうか。 ”

岡本太郎 / 自分の中に毒を持て

 

sm

金銭というものは、いわば第六感みたいなもんだ。こいつがなければ、ほかの五感も、とうてい安全に使えるものではない。適当な収入というものがなければ、人生の可能性のまず半分からは、閉め出しを食ったみたいなものだな。ただ気をつけなくちゃならんことは、儲ける一シリングに対して、決して一シリング以上を、払っちゃいけないということだ。 

モーム「人間の絆」

人間の絆 上巻 (新潮文庫 モ 5-11)
人間の絆 下巻 (新潮文庫)


endo
「夏のまぶしさや暑さを描くなら光の方から書くな。影の方から書け」
 ぼくは始めはその意味がよくわかりませんでしたが、二、三日たってその先輩の言葉を思いだし何かわかったような気がしました。
十頁だけ読んでごらんなさい。十頁たって飽いたらこの本を捨てて下さって宜しい。