「タグ:AV製品」

oled

AmazonでLGの有機EL55V型テレビがクーポンつけて148,000円!2017年6月24日限りの超特価タイムセールです。こちらは4Kではありませんが、この価格は圧倒的。置き場所あるならすぐ買ったほうがいいです。私は全く同じもの使ってますが、性能もデザインもホント最高です。たとえ値段が高くてもLGの有機ELを選びます。しかもこれが国産の廉価機種より安いんだから買わない手はありません。

 

有機ELの画質の良さは家電店に行けば一目瞭然。ユーザーインターフェースも国産と一線を画していて、マジックリモコンを使い始めるともう、スマホとガラケーくらい違います。特にYouTubeなど地上波以外のコンテンツが大変便利に鑑賞できます。有機EL55インチで観るYouTubeは格別です。もちろん地デジもきれいに録画できて、番組表も便利。

 

ttbl

インダストリアルデザイナーroy harpazが創造した、縦型ターンテーブルtocのご紹介。コンパクトでスタイル抜群!そしてアナログレコード再生機として、なかなか理にかなってます。

ここからはマニアックに詳細を追っていきます。 (続きを読む…)

soni

ソニーがLED電球スピーカーLSPX-100E26Jを、5月23日に発売します。一般的な電球(E26口金)をこれに取り替えれば、そこから音楽が降り注ぎます。Bluetooth接続ですから、スマートフォンやPCのプレーヤーからワイヤレスで再生可能。スピーカーを設置する場所がなかったキッチンなどにいかがでしょう?

 

気になるお値段はソニーストア価格で23,880円。お安くないので購入は試聴してからのほうが良いですね。

 

スピーカー+照明ということで、JBL Pulseも再びご紹介。私はキッチンで愛用してます。

cabin

どんなにがんばってもこれがあるだけで庶民くさくなるのが、テレビ。どんどん薄く大きくなるほど、存在の薄っぺらさまで増してる気がします。だがしかし!設置場所にここまで気を配れば、心地よい空間で映画もHuluもファンシーに楽しめそう。


実用的な空間を空中に出現させる、魔法のキャビネット「A Multi-Purpose Cantilevered Cabinet」をご紹介します。写真の通り、スイスアーミーナイフのようなシェイプに、大型テレビをおけるのはもちろんのこと、リカーキャビネットにもなります。パーティションとしても秀逸。ドイツCaramel Architectsの作品です。

 


(via Contemporist)