saqai.com

top

ニューヨーク発のウェブマガジンTravel Doseから”Where to eat in Shibuya“をご紹介。道行く人の半分は外国人と思える今日の渋谷。もはや外国メディアが英語で発信する情報のほうが確度が高い気がします。ぜひ皆様足を運んでお確かめください。

1.寅ー恵比寿
炭焼きの店。ランチも好評。記事ではトマトとイベリコ豚押し。日本人にはカレーも好評。

2.なるきよ
青山学院そばの居酒屋。この界隈で活気がある店というだけでもウキウキします。刺し身が美味しそう。

3.東京土山人
目黒川沿い池尻大橋そば。ソファでくつろげる蕎麦+懐石。夜は予約したほうがいいみたい。

4.なだ一
今は無き宮下公園と渋谷駅の間「のんべい横丁」のおでん屋さん。

 

thewire

BBCが史上最高のTVショーと評価した『THE WIRE/ザ・ワイヤー』(原題:The Wire)より引用。アメリカの放送局HBOにて2002年から2008年にかけて放送されたテレビドラマです。ボルティモアを舞台に、ギャング、犯罪、教育などアメリカの都市が抱える諸問題を描いた刑事もの。タイトル通り盗聴捜査を軸に、シーズンを通して一つの話が完結します。登場人物の誰もが素晴らしくかっこよくて、タフガイが出てくるアメリカドラマが好きな方には大変おすすめ!

アマゾンビデオから全部無料でご覧いただけます

 

sk8-1

シアトルにて創業28年のインテリアデザインファームNB Design Groupが手がけたプライベートスケートパークをご紹介。

 

ランプもレールも広々レイアウトされていてとても楽しそうです。さすがプライベートパークな小奇麗さは好みの分かれるところでしょうか。

 

alila0

中国の山奥に打ち捨てられた製糖所がアリラグループの高級リゾートに生まれ変わりました「アリラ・ヤンシュオ」をご紹介。ドラゴンボールに出てくるような景色に見事に馴染むリノベーションはVector Architectsによるもの。(via. Dezeen)

 

 

Googleでみたところ、一泊23,238円~。

oled

AmazonでLGの有機EL55V型テレビがクーポンつけて148,000円!2017年6月24日限りの超特価タイムセールです。こちらは4Kではありませんが、この価格は圧倒的。置き場所あるならすぐ買ったほうがいいです。私は全く同じもの使ってますが、性能もデザインもホント最高です。たとえ値段が高くてもLGの有機ELを選びます。しかもこれが国産の廉価機種より安いんだから買わない手はありません。

 

有機ELの画質の良さは家電店に行けば一目瞭然。ユーザーインターフェースも国産と一線を画していて、マジックリモコンを使い始めるともう、スマホとガラケーくらい違います。特にYouTubeなど地上波以外のコンテンツが大変便利に鑑賞できます。有機EL55インチで観るYouTubeは格別です。もちろん地デジもきれいに録画できて、番組表も便利。