「タグ:茶器」

ippuku

パーソナリティー、江戸千家茶の湯師範として活躍中の深澤里奈さんがプロデュースした素敵な展示会「IPPUKU」展が、本日より伊勢丹新宿店で始まっています。深澤さんが本当に欲しいと思う器や茶道具が集まるその空間は、空や海、森に想いを馳せる美しい人の心のカタチを見ているかのようです。そして、13人の現代作家が生み出した作品達は、自然と柔らかに調和しているかのように見えて、しっかりとモダンな光を放っています。この絶妙なバランスはいったいどこから生まれたのでしょう?美しさを追求することで手に入れたのか、気がついたらそこに心地良いものがあったのか?是非その答を会場で見つけてください。
春を迎えた喜びと共に、美しく、温かく、潤いのある暮らしを予感させてくれる展示会。会期は4月4日~10日ですが、一点モノばかりのため、足を運ぶならどうぞお早目に! (続きを読む…)

okashingo

岡晋吾さんの100のchoco

佐賀県唐津市に窯を持つ岡晋吾さんの個展が、南青山の「うつわ楓」で開催中です。テーマは、『one hundred choco』。100の猪口(ちょこ)を集めた遊び心ある企画展です。一人の作家さんが、こんなにもたくさんの世界を彩れるのかと驚きますが、その異なる形、異なる絵には、一貫して岡さんの優しく澄んだ空気が漂い、見る者に雪解けのような春の温もりをふわふわともたらします。26日までの期間限定ですのでお見逃しなく。「うつわ楓」は、 (続きを読む…)

maisen

あまりにも有名なドイツの高級磁器ブランド「マイセン」。西洋白磁の王様として君臨する名窯であるせいか、購入するのもどこか気負ってしまう感があります。そんなブランドの中で、可愛い蝶々のような軽やかさを持ち、使う人に上品な親近感を与える「スイートピー」シリーズがあります。さざ波を表現した「波の戯れ」シリーズをキャンバスとして、4色のスイートピーが可憐に描かれています。この絵柄、見るだけで心の角が取れるような気がしませんか。春の到来と共に、丁寧な暮らしを呼び込む上質なアイテムです。 (続きを読む…)

theiere-fonte-k-maieu-bleu-070l-wt-grey-interieur-emaille-filtre

素敵な茶器の紹介です。
パリのティーブランド、THEODOR(テオドー) のオーナーがこだわってデザインした逸品です。
こんなに素敵な南部鉄器があったとは!このティーポットは、軽井沢の星のやの隣、ブレストンコートのフレンチ『ユカタワン』でも使われています。
これが一つあるだけで、家での暮らしに愛着が生まれます。

マリアージュ・フレールの茶器は高すぎると思う方も、この茶器のお値段ははびっくりしないので、自分へのご褒美や、ご成婚祝いなどにもお勧めです。

(続きを読む…)