「タグ:アウトドア」

shirouma1

白馬三山縦走レポート第2回。第1回「大雪渓」はこちら

世界中のアルピニストを魅了する北アルプス。白馬大雪渓から白馬三山(白馬岳2,993m)を経て、標高2,100mの秘湯鑓温泉に下るルートです。詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください

 

大雪渓の上は瓦礫だらけに見えましたが、登山道はお花畑と呼ばれる高山植物の楽園を抜けていきます。

かなりの傾斜ですが、一歩進むごとに広がる絶景に突き動かされます。ここを抜けるといよいよ白馬岳頂上宿舎(2,730m)。

白馬岳頂上宿舎

2,995mの白馬岳山頂までもう一息です。

つづく

sekkei1

テントウケンが白馬三山縦走に挑戦、大満足で無事に帰ってきました。世界中のアルピニストを魅了する北アルプス。白馬大雪渓から白馬三山(白馬岳2,993m)を経て、標高2,100mの秘湯鑓温泉に下るルートです。詳しくはこちら

人気の登山コースですが、迫力のクレバスが裂け目をあらわに、落石もゴロゴロ。決して気を抜けません。

(続きを読む…)

srkm2
長野県北八ヶ岳、299号線の冬期閉鎖が解けました。春の白駒池は凍ってはいますが、一部シャーベット状に溶け始めています。グラデーション豊かな白い平面は神秘的。ここからニュウ(乳)へ、登りは登山靴+スパッツで約2時間。下りはアイゼンをつけて約1時間。天候に恵まれたこともあり、岩がゴロゴロの夏よりも随分近くに感じられました。

4月末とはいえ雪山です。明確に登山道があるわけでもありません。準備と装備はしっかりどうぞ。

ニュウから白駒池を望む。

(続きを読む…)

digitalliner
本格アウトドアギアブランドBlack Diamond(ブラック・ダイヤモンド)。中でもグローブは最高峰の名品揃い。そんな同社から発売中のスマートフォン対応グローブ「Digital Liner(デジタルライナー)」(Amazon )をご紹介。


親指と人差指の先端部にYKK製コンダクティブマテリアルを使用、スマートフォンやタブレットのタッチスクリーン操作が快適に行えます。ゴートレザーパームパッチで高級感もありながら、重量たったの50gに抑えているのは、さすがのプロ仕様。全体にゴア社のウインドストッパーを搭載、自転車やふだん使いにはいいかんじ。ただし防寒性能は高くないのでご注意を。防寒性を重視するならMountain Hardwear(マウンテン・ハードウェア)のStimulus Stretch Glove(メンズ /レディース)がおすすめ! (続きを読む…)