「タグ:音楽」

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。11回目は、いまでこそトランス界隈からラリー・レヴァン的マスターピースを探すのも当たりまえですが、遅い!遅すぎます!

 

1993年リリースのこの曲、LondonのFat Cat Recordsで出会いました。金曜日のMinistry of Sound “Open All Hours”が素晴らしかった頃。そこでかかった音楽は今になってもまったく新鮮かつ超ハイクオリティー。トランスアシッドのフロアをばっちりもりあげる疾走感とレヴァン~フランソワKに通じるユーモアがツボ。それがゆえに、古くならないクラシック・アンセムです。

  (続きを読む…)

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。10回目はハウスミュージックのオリジネイター Frankie Knucklesが超ポップに振り切れた逸盤Whistle Song。アンダーグラウンドなハウスピープルから妬まれまくるくらい売れました。

 

皆さまあまりご存じないと思いますが、これだけ売れまくりましたから、当然のこと、当時PVも制作されてます。これがまた素晴らしすぎるから必見!さすがGodfather of House Music。Frankie Knucklesは格が違います。

 

インストでここまでポップチャートを駆け上がるのは当時はなおさら、今だってすごいこと。ここからハウス~エレクトロニカに開眼した人もたくさんいるのでは。Def Mix!

Classics and Anthems 100 Back Number:

#1:Pet Shop Boys / Being Boring
#2:Pet Shop Boys / What have I done to deserve this
#3:Jamiroquai / Blow Your Mind
#4:Mark Gage / Ecolo-Net
#5:Instant Funk / I Got My Mind Made Up

#6:Crystal Waters / Surprise (Original Demo Mix)
#7:Pal Joey / Flight801
#8:Indian Ocean / School Bell 
#9:Yoga’n'Ants / Pas Touche!
#10:Frankie Knuckles / Whistle Song

#11:Essit Muzique / Whoo Whoo
#12:Desmond Dekker & The Aces / Israelites
#13:Black Rascals / Blaze Theme Track
#14:Aprohead aka Felix Da Housecat / In The Dark We Live
#15:Massive Attack / Teardrop

ユーモアがない音楽なんてダサいじゃない?ジョン・レノンとかホントだめ。

pre
音楽&カルチャーウェブマガジンXLR8Rが、Prefuse 73の極上ミックスを公開中。こちらから無料でダウンロードできます。秋の夜長にぴったりのミックスアドベンチャーをお楽しみください。

(via Sampling-Love)

Prefuse73(プレフューズ73)のトップセラー

(続きを読む…)

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。9回目は鬼才, 江森丈晃と気鋭のエンジニア渡辺正人のタッグYoga ‘n’ Ants大傑作アルバムから1曲。エクスペリメンタルジャズでは括れないドラマチックでエモーショナルな世界。ぜひアルバム「Bethlehem,We are on our own 」を買っていただきたい。サマセット・モームが月と六ペンス で描いたパリのキャバレーに踏み込んだかのような圧倒的なサウンドスケープ。こんなにも素晴らしい音楽が日本発。

Classics and Anthems 100 Back Number:

#1:Pet Shop Boys / Being Boring
#2:Pet Shop Boys / What have I done to deserve this
#3:Jamiroquai / Blow Your Mind
#4:Mark Gage / Ecolo-Net
#5:Instant Funk / I Got My Mind Made Up (続きを読む…)