「タグ:音楽」

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。10回目はハウスミュージックのオリジネイター Frankie Knucklesが超ポップに振り切れた逸盤Whistle Song。アンダーグラウンドなハウスピープルから妬まれまくるくらい売れました。

 

皆さまあまりご存じないと思いますが、これだけ売れまくりましたから、当然のこと、当時PVも制作されてます。これがまた素晴らしすぎるから必見!さすがGodfather of House Music。Frankie Knucklesは格が違います。

 

インストでここまでポップチャートを駆け上がるのは当時はなおさら、今だってすごいこと。ここからハウス~エレクトロニカに開眼した人もたくさんいるのでは。Def Mix!

Classics and Anthems 100 Back Number:

#1:Pet Shop Boys / Being Boring
#2:Pet Shop Boys / What have I done to deserve this
#3:Jamiroquai / Blow Your Mind
#4:Mark Gage / Ecolo-Net
#5:Instant Funk / I Got My Mind Made Up

#6:Crystal Waters / Surprise (Original Demo Mix)
#7:Pal Joey / Flight801
#8:Indian Ocean / School Bell 
#9:Yoga’n'Ants / Pas Touche!
#10:Frankie Knuckles / Whistle Song

#11:Essit Muzique / Whoo Whoo
#12:Desmond Dekker & The Aces / Israelites
#13:Black Rascals / Blaze Theme Track
#14:Aprohead aka Felix Da Housecat / In The Dark We Live
#15:Massive Attack / Teardrop

ユーモアがない音楽なんてダサいじゃない?ジョン・レノンとかホントだめ。

pre
音楽&カルチャーウェブマガジンXLR8Rが、Prefuse 73の極上ミックスを公開中。こちらから無料でダウンロードできます。秋の夜長にぴったりのミックスアドベンチャーをお楽しみください。

(via Sampling-Love)

Prefuse73(プレフューズ73)のトップセラー

(続きを読む…)

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。9回目は鬼才, 江森丈晃と気鋭のエンジニア渡辺正人のタッグYoga ‘n’ Ants大傑作アルバムから1曲。エクスペリメンタルジャズでは括れないドラマチックでエモーショナルな世界。ぜひアルバム「Bethlehem,We are on our own 」を買っていただきたい。サマセット・モームが月と六ペンス で描いたパリのキャバレーに踏み込んだかのような圧倒的なサウンドスケープ。こんなにも素晴らしい音楽が日本発。

Classics and Anthems 100 Back Number:

#1:Pet Shop Boys / Being Boring
#2:Pet Shop Boys / What have I done to deserve this
#3:Jamiroquai / Blow Your Mind
#4:Mark Gage / Ecolo-Net
#5:Instant Funk / I Got My Mind Made Up (続きを読む…)

とっておきの名盤を皆さまにご紹介する企画。8回目は80′sニューヨーク黄金時代を象徴する薄命の天才Arthur Russell。21世紀にようやく再発掘された早すぎた天才。チェロを弾くお育ちの良いWASPですが、パラダイス・ガラージに代表されるブラック・ゲイシーンの重鎮たちに深く愛され、類まれな作品を数多く残しました。エイズで迎えた死も早すぎました。

School BellはIndian Ocean名義のカルトな名曲。奇跡の立体感、あの世的空間が果てしなく広がるサウンドスケープ、ひたすら心地よいリズム&サウンド。そしてなにより可愛げのあるポエットと世界観こそがArthur Russellの真髄だと思うし、ゆえに奇跡の才能が彼の作品に集い、数多くのマスターピースを遺したと信じています。マスタリングはHerb Powersによるもの。 (続きを読む…)