「タグ:イギリス」

snowdon

マダム・リリーにて、とても愉快な国民性ジョークを見つけたのでご紹介します

 

20人のフィンランド人、20人のイタリア人、10人の日本人のクラスで、イギリスで2番目に高い山・スノードン山に登ってみようということになったところから話は始まります。あいにく登山前夜に土砂降りの雨。さて、スノードン登山は予定通り行うか、三者三様の顛末はマダム・リリーでお楽しみください。ステレオタイプにバッチリはまった秀逸ジョークです。

 

個人的には、日本人が10人いれば一人くらいは登山好きがいてもいいのに残念。イタリアにはモンテローザがあるから的確な判断がついたのかしら。国籍以前に登山を知るべし。スノードンはブリテン島で4番目に高い山だそうですが、標高たったの1,085 メートル。なんて平らなグレートブリテン。せっかく日本に住んでいるなら、どうか一度2,000メートル以上の山に登ってみてください。saqai.comオススメは北アルプスと北八ヶ岳。天竺級の神秘体験ですよ。お天気に恵まれればね。富士山は眺めるもので、登るものじゃありません。お天気に恵まれてもね。

 

今年の夏は、白馬三山縦走でもしてみてはいかがでしょう?

白馬三山縦走+鑓温泉1「白馬大雪渓」
白馬三山縦走+鑓温泉2「お花畑~白馬岳頂上宿舎」
白馬三山縦走+鑓温泉3「白馬岳頂上」

Snowdon photo has taken from James Grant.

wh

映画でも雑誌でも、ロケに使えるすてきな場所を斡旋するサービス「jj LOCATIONS」のご紹介。ロンドンを拠点に、素晴らしく印象的なアパートメント、飲食店、部屋、スタジオなどを取り揃えています。その辺のインテリア雑誌よりよっぽど見ごたえあります。特にApartmentHouseはおすすめ。インテリアのヒント満載です。

上の写真はロンドンShoreditchのスタジオ。白い空間がとても印象的。下の写真はHackneyにある邸宅。庭も外観もブリテッシュな雰囲気たっぷり。

eagle2
ここだけの話、今後5年10年はゲノムと遺伝子の時代。それは20世紀後半から始まっています。過去のブレイクスルーは2つ。一つはワトソン博士とクリック博士がDNAの二重らせん構造を発見したこと。二つ目は、キャリー・マリス博士 が発明したPCR(polymerase chain reaction)。


その一つ目が起こった場所とされているパブがケンブリッジにあります。「The Eagle」には今でもケンブリッジの学生や研究者が多数集まっています。

James Dewey Watson,Francis Harry Compton Crick (続きを読む…)