saqai.com

nijimasu

川魚の虹鱒(ニジマス)を、季節感をまとわせて焼きたくなった。
そうだ新緑、新茶の季節。
緑茶の葉っぱを塩と混ぜて焼いてみた。
これ、大正解!大成功!とうかれてしまう5月の夜。

・身の色はエサによって変わるらしい。今回は白色。
・身がやわらかく、ぱさつき感ナシ。
・味はあっさり、臭みは感じない。

スギアカツキ魚料理研究 Vol.6

pr

「プリンスは"ちょっと待てよ、黒人の子がパーカーを着ていたら殺し屋と呼ばれて、白人の子がパーカーを着ていたらマーク・ザッカーバーグだといわれるのはなぜだろうな"と言い出した」とジョーンズは振り返る。「そこでもちろん私は、"人種差別のせいでしょう"と答えた。するとプリンスは、"うん、そうかもね。あるいは、黒人版のマーク・ザッカーバーグが少ないからじゃないかな。そこに着目してみてはどうだろう"と言うのだ」。まさに天才である。

(via Rolling Stone Japan)

honmaguro

本マグロの柵残りが刺身コーナーの端っこで輝いていたので購入。
スプーンで筋の周りをこそげたら、中落ちがぽってりトロリとたくさん取れた。
うーん、おいしい! 

・濃厚な赤身と脂身がとにかくうまい
・しっとりとろける味わい
・自分で作るのは包丁いらずでとってもカンタン

スギアカツキ魚料理研究 Vol.5

sazaemekajiki

鳥羽沖産の栄螺(サザエ)をたくさんいただいたので、ひたすら貝料理。
そのまま食べるのに飽きたので、一工夫。貝の旨味と魚の旨味の相乗効果をねらいましょう。
引き締まった身と甘い脂身が特徴の「女梶木(メカジキ)」と一緒に軽く煮付けてみました。
もちろん肝も一緒です。


・シンプルに酒蒸しが断然うまい
・肝は少量こそ魅力的
・きめ細やかな身を持つ魚と合わせると新しい味わいに。

スギアカツキ魚料理研究 Vol.4

igloo

わずか899ユーロで、あなたの裏庭に小洒落た離れが建ちます。Garden Igloo 360はドイツの製品で、工具無しで2時間以内に組み立てることができます。サイズは以下のとおりで、重量はパッケージ外箱込みで24.2Kg。

直径: 3.60 m
最大高: 2.20 m
面積 10平方メートル
通気口: 2

オプションでキャノピーカバー、モスキートネットも購入できます。いずれも349ユーロ。キャノピーはプールサイドによく似合いますし、モスキートネットは肌を露出したゲストやあなたをジカ熱、デングやマラリアの脅威から守ります。オリジナルの透明カバーは温室として使用するのもすてき。