saqai.com

kintokidai1

珍しく金時鯛(キントキダイ)を見つけたので、衝動買い。
蒸し暑い残暑。甘辛醤油の煮付けに飽きたら、「グルメ醤油」を使ってみて。
私のお気に入りはコチラ
とたんに華やか。軽やか。ジューシーに。
和食なはずが、国境ボーダレスなおいしさです。

・背びれが長く、光沢のある赤いお魚
・真鯛や金目鯛よりも身がしっとり細やか。美味。
・アカメやキンメと呼ばれることも。

 

スギアカツキ魚料理研究 Vol.12

buri1

元気なパワーをもらえるブリ。
恒例のブリ大根、ブリ照りじゃないメニューが食べたくて、野菜と一緒にホイル焼きにしてみました。
実にふっくら、驚きのウマさ。
お好きな野菜と一緒にお試しあれ。

・天然か養殖かは、どちらが良いかはまだ未解決
・エサによって身の香り・味が大きく変わってくる


スギアカツキ魚料理研究 Vol.11

itoyori

疲れた時、美しい魚が食べたくなります。
エレガントなスタイルと、桜色にゴールドイエローのラインが優美な糸撚魚(イトヨリ)。
美しい色を損なわぬよう、あっさり軽やかに煮付けましょう。
 
真夏の煮付けには、青葉の爽やかさが良くお似合い。
シソを刻んで添えるだけで、新鮮な味わいに。

・イトヨリダイと言われるが、鯛よりも身がプリリとしっかりとしている
・カラダの色と模様が美しいので、薄味で調理するのが良い
・独特のにおいがあるので、香味野菜やトマトなどと合わせると個性が際立つ

食器は、東京藝大卒、新進気鋭のガラス作家・奥田康夫さんの花火皿です。

スギアカツキ魚料理研究 Vol.10

letter

アイランドキッチンもいいけれど、レターボックスと呼ばれる横長の窓のあるキッチンはとてもすてき。世界中から選りすぐりのキッチン12選がCONTEMPORISTで紹介されています。どうぞご覧ください。

snowdon

マダム・リリーにて、とても愉快な国民性ジョークを見つけたのでご紹介します

 

20人のフィンランド人、20人のイタリア人、10人の日本人のクラスで、イギリスで2番目に高い山・スノードン山に登ってみようということになったところから話は始まります。あいにく登山前夜に土砂降りの雨。さて、スノードン登山は予定通り行うか、三者三様の顛末はマダム・リリーでお楽しみください。ステレオタイプにバッチリはまった秀逸ジョークです。

 

個人的には、日本人が10人いれば一人くらいは登山好きがいてもいいのに残念。イタリアにはモンテローザがあるから的確な判断がついたのかしら。国籍以前に登山を知るべし。スノードンはブリテン島で4番目に高い山だそうですが、標高たったの1,085 メートル。なんて平らなグレートブリテン。せっかく日本に住んでいるなら、どうか一度2,000メートル以上の山に登ってみてください。saqai.comオススメは北アルプスと北八ヶ岳。天竺級の神秘体験ですよ。お天気に恵まれればね。富士山は眺めるもので、登るものじゃありません。お天気に恵まれてもね。

 

今年の夏は、白馬三山縦走でもしてみてはいかがでしょう?

白馬三山縦走+鑓温泉1「白馬大雪渓」
白馬三山縦走+鑓温泉2「お花畑~白馬岳頂上宿舎」
白馬三山縦走+鑓温泉3「白馬岳頂上」

Snowdon photo has taken from James Grant.