「理想の家が見つからない」

インテリア、家具、暮らし、物件

cabin

どんなにがんばってもこれがあるだけで庶民くさくなるのが、テレビ。どんどん薄く大きくなるほど、存在の薄っぺらさまで増してる気がします。だがしかし!設置場所にここまで気を配れば、心地よい空間で映画もHuluもファンシーに楽しめそう。


実用的な空間を空中に出現させる、魔法のキャビネット「A Multi-Purpose Cantilevered Cabinet」をご紹介します。写真の通り、スイスアーミーナイフのようなシェイプに、大型テレビをおけるのはもちろんのこと、リカーキャビネットにもなります。パーティションとしても秀逸。ドイツCaramel Architectsの作品です。

 


(via Contemporist)

nyph

ニューヨークマンハッタンで販売中の超高級マンション物件7件がTrendlandで紹介されています。なかでもおすすめは写真のこちら。

10 Sullivan Street Duplex Penthouse
$25,000,000 FOR SALE
| $4,757 per ft² | 5 beds | 5.5 baths

More Info

間取りクリックで拡大表示します。スペースの使い方は合理的かつ機能的。窓際にグランドピアノはどうかと思いますが、無駄に見栄っぱりなわけではなさそう。それでいてこのお値段。NY恐るべし!

sand

Adrian James Architectsによるthe Sandpath Houseはイギリス、オックスフォードに建てられました。超低予算のため、飾り気は一切ありませんがこの風格。庭が素晴らしく、とても快適そう。ダイニングテーブルもすてき。

 

(via CONTEMPORIST)

neo-N

atelier dsgnが一本の蛍光灯でテーブルランプを型どったneo-Nをご紹介。オフィシャルサイトでは見つけられなかったのですが、Designboomに投稿された作品とのことで、同サイトに写真が数点掲載されています。

 

atelier dsgn

 

saqai.comでは作品からプロダクトまで、世界中の照明を紹介しています。こちらからご覧ください