saqai.com

tsunakayu

わたし、おだし3:ツナと玉子のまろやか粥

いつも「料理長が多すぎる」を応援いただきありがとうございます。


10月のテーマは、『おだしの効いたあったか汁物、鍋物、麺』。
カラダにじんわり染みわたるポカポカな一品を、自由な発想で楽しく作っていきます。


第3回は、朝のカラダにやさしい「お粥」。なんと、ダシは「ツナ」なんです。
もともと、ホタテ缶で作る卵粥が定番でしたが、ストックがなくて「ツナ缶」で代用。そしたら、とっても美味しかった!程よいコクとまろやかさが1日の元気を与えてくれます。簡単なので是非お試しを♪


【材料(2人分)】

・ごはん 茶碗2杯弱
・ツナ缶 1缶
・卵 2個  
・白だし 大さじ1
・みりん 大さじ1
・水 200~300ml
・塩コンブ 適宜


※我が家のオススメツナ缶はコチラ
※ごはんは、冷凍ご飯で充分。電子レンジで軽く温めてから使用して。
※塩コンブのオススメは、コチラ。これ以外、使えなくなってます。
※さらっとした仕上がりがお好みの方は、水を多めに入れると良い。また、濃いめの味付けがお好みの方は、そばつゆを大さじ1加えても良い。


【作り方】
1:温める
鍋に水と白だし、みりんを加え、火にかける。温まってきたらごはんを投入。サラリとほぐしながら加熱する。均一になったら、油を切ったツナを入れて混ぜる。

2:卵でとじて蒸らす
卵を割ってほぐし、鍋の中に投入。全体に行き渡らせるよう、大まかにまぜたら火を止める。蓋をして2分~3分蒸らす。半熟よりもしっかり加熱したい方は、火を止めるまでの時間を長めにすると良い。
お好みの器に盛り、塩コンブを添えて召し上がれ!


バックナンバー
わたし、おだし1:あったか湯どうふ
わたし、おだし2:朝からほっこり温玉納豆

※2013年レシピまとめはコチラ